清澄庭園へ行こう

6/1で臨時休園が明けたので一度も清澄庭園を写していない可愛そうなNOKTON 40mm F1.2を連れて行ってあげることにした。
テレワークだと昼休みの時間をこいう形で有効活用できるのがありがたい。

平日の昼間だけあって人もほとんどいないのはありがたかったのだけど、とにかく暑かった。真夏。
orange flower
入園早々日陰に逃げ込んでしまった。
snake shell
とりあえず歩かないことには話にならないので移動し始めると、見慣れない落とし物が…。
蛇の抜け殻って財布に入れておくと金持ちになれるんだっけ?即効性があるならアレだけど、マネークリップマンとしてはちょっと遠慮したい。
autumn leaves
開放最短でのこのゆるさが良い。
撮ろうとすると風がふくのだけは勘弁して欲しい。
japanese iris
花菖蒲。絶妙な間隔で望遠レンズが欲しくなってくる。
hydrangea
あじさいも場所によってはいい色が付き始めていた。
hydrangea
写真としてはアレなのだけど、レンズの描写がすごくない?いい意味で気持ち悪い。
blue heron
清澄庭園にいるアオサギはどの個体でも結構近くまで寄らせてくれるのだけど、40mmのトリミングなしでこの距離感は油断が過ぎると思う。
blue heron
ファンサービスもしてくれた。
明日の昼休みはM10モノクロームで来ようかな。

ちなみにこの記事がジョンを始めてから1111本目だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました