1億8千7百万の瞳

今日から晴天が続くのかと思っていたら、この大晴天は今日で終わりらしい。
まずいぞ。今のうちに外に出ておかないとまた曇り空との末永いおつきあいが始まってしまう。

本当は東京シティビューに行きたかったのだけど、時間の都合もあり清澄庭園でマルチショットの実力とやらを見せてもらことにした。
Kiyosumi Gardens
言うほどの感動はなかったw
と言うか丁寧にやってあげないと逆に絵が眠くなるような気がする様な…?気のせいかな。
hydrangea
枯れた紫陽花大好き補正も入っているけど、こっちは成功パターンかな。
ここじゃなくて画像クリックでFlickrに飛んで等倍で見てほしい。

何のために使う機能なのかは使う人が決めればいいと思うものの、俺はいまのところ何のために使ったら良いのかわからない。
すごいのはわかるのだけど、マルチショットを使うとレスポンスがものすごいアレになるし、Web鑑賞やA4ぐらいのプリントなら普通に撮っても十分。
そしていっぺんに2つの近代兵器を手にしてしまったせいで、正直な話SL2がすごいのかアポズミがすごいのかは全くわからない。
「100万パワー+100万パワーで200万パワー!!」
「いつもの2倍のジャンプがくわわって200万×2の400万パワーっ!!」
「そして、いつもの3倍の回転をくわえれば400万×3の……バッファローマン、おまえをうわまわる1200万パワーだーーっ!!」
って感じかな〜。ウォーズマン死んだけど。

スタジオとかでガチ撮影するとか、ものすごいトリミングするとかそんな感じの使い方なら活かせるのかもしれない。
俺は金閣寺や平等院鳳凰堂で使ってみたいと思った。あの辺三脚ダメだっけ…?
drop of water
これは普通に撮った。
Mでは撮れなかった写真を撮れるようになったのは嬉しい。たぶん撮れなくなった写真もあるのだろうけど。

あと、ついでに比較ってほど大仰なものではないけれど、なんとなく使ってみてMでは〜SLでは〜みたいなのを書いておこうと思ったので一応。
MからSLへ移ったアレを自分の中での整理する意味も含め、見たらわかるだろってのもとりあえず思いついた項目をざっくり表にするとこんな感じ。
比較項目としては昨日の夜思いついた時に書いておいたらこの倍以上あったはずなのだけど、寝て起きたらキャッシュから消えてた。

SL2M10-Pねこ
サイズかわいい
重量かわいい
オートフォーカスすごい
速射性速い
ファインダーかわいい
手ブレ補正4足補正
バッテリー約15年
シャッター音気分次第
メニュー
Leica FOTOS非対応
威圧感かわいい
アポズミクロンお持ちお持ちでないかわいい
においかわいい
ジャンプ力かわいい
重量・サイズ

アポズミ35mmしか使ってないのもあるけど、M10-Pにズマレックス付けたときよりも多分重い。
計ってないから雰囲気ではあるが、全体的にまんべんなくずっしりとした感じ。Mの時は思いっきりフロントヘビーになるかどうかって感じ。
SL2もマウントアダプタ付けてMレンズ使う時は相当軽くなるとは思うけど、やっぱり大きいは大きいしカメラ持ってる感がすごい。

オートフォーカス

比較対象を知らないけれど不満なく使える感じではある。
速写性で言ったら慣れもあるような気はするもののやはりMに軍配が上がるかな。
タッチAF使いこなしたらすごいことになるかもしれないけれど、絵面を想像するとなんか気持ち悪いから家以外では使わないと思う。

手ブレ補正

はもうすごい1/15とか普通にピタッと止まっちゃう。
ただ、ねこは動くからね。選択肢の幅が広がった分、逆に悩むようになったしまった。

バッテリー

1日使ったら余裕でなくなるから予備は必須。
Mの時は結構ずっと使えていたような感じがあったからやっぱりEVFやら電気的なアレが多いんだなって小学生並みの感想。
Mよりも高いのでポコポコ買うわけにもいかない。

シャッター音

流石にM10-Pのアレと比較すると音がするって感じがあるかなと思ったけど、思い出補正だったかもしれない。静かだわ。
レフ機とは比べものにならないし、電子シャッターにしてしまえば無音も可能なのかな。使ってないし撮った感じがしなくて気持ち悪いから知らないままだと思うけど。

メニュー

多すぎ&深い。Mのシンプルなメニューに飼いならされていた身としては非常にしんどい。
さっき設定したアレをやっぱり変更したいと思ったらたどり着けなかったりする。
あとちょいちょい知らない言葉が出てきていて、意識高い系コンサルと会話しているような気持ちになった。

Leica FOTOS

速い。すぐ繋がる。ポポ、嬉しい。
ただ、その辺にあった容量もメーカーも何もかもが違うSDカードを2枚刺しているせいなのか、起動時にアプリ側がエラーになってカメラ側もあわわわわって感じで背面液晶がわちゃわちゃする感じになる。
新しいSDカードが2枚届いたので、それで再確認してみたけど結局ダメだった。
SL2は全体的にそれっぽい。デュアルスロットであることのメリットをクリティカルにスポイルしているので、ASAPでバグフィックスしてほしいところ。

威圧感

我、カメラぞ!って感じがすごいね。
M型はレンズも含めコンパクトだからそこまで主張しない。
一方SL2は全然違う、もうめちゃくちゃ主張する。ロゴもバカでかい。逆に赤バッジが気にならないぐらい。
Mレンズならいくらか解消されそうな気もするが、SLレンズ付けてしまったらこの世の終わり。

アポズミクロン

人権を得た。インナーフォーカス最高。
水族館のガラスにくっつけて撮れる。

特記事項

ねこかわいい。

写真に集中するための機械が云々みたいなのを意識高い系雑誌かなにかで読んだ気がするのだけど、SLもMも意味は違えど写真に集中するにはいいおもちゃだと思う。
目がクソだったり手ブレ補正欲しかったり、変なレンズを欲しがったりする俺みたいなのはSLシリーズが合ってるんだと思う。

もうすでに距離計非連動で諦めていたレンズたちの記憶が蘇ってきているが、まずは今いるレンズたちとSL2のセットをひと通り遊び尽くすことが最優先。
New SD Card
新しいSDカードも届いたし、そろそろキプロス共和国からストラップも届く。
あ〜生きるの楽しいな〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました