ダン・シャーリー

特に予定もなかったが休みの日に外に出ないと負けた気になるタイプなのでSummaritを付けてワイフの買い物の付き合いに行ってきた。

とりあえずは昼食をと神楽坂へ。
necktie
愛想の良い猫がいた。

古い建物の階段の感じが好き。
急勾配

昼食後は器界隈で有名な店にネット注文してたものを引き取りに水道橋へ。
店は内装も洒落てて写真撮りにうってつけ感があったけどさすがに止めといた。
ヘッダーの写真はこの建物の入り口にあったもの。
建物自体がレトロ感強めでいい雰囲気だった。

用事が済んでもまだ早い時間だったのでどうしようかと考えていたところ、新宿高島屋でクラシックカメラ博が開催されているのを思い出す。

Summarit 5cmが安くあったら考えるかなぁ位のテンションで向かった。
ぐるっと回ってジャンクコーナーで一通りイライラして見落とした店がないかを確認して帰ろうかと思ったところで…。

Summicron 50mm/f2.0 1st 前期をイヤッッホォォォオオォオウ!
Summicron 50mm/f2.0 1st
レンズの状態はすごく良くて気になるのは赤ぽっちが外れてる事ぐらい。
ヘリコイドが重いって言われたけど?なレベル。
店側で整備的なことを一切してない買い取ったままの姿だって事と、俺にもワイフにも全く見えないクモリがあるとのこと。
ちなみに店員さんにも見えなかった。
見える店員さんが一人いてその人のせいでクモリあり状態認定されたらしい。

ネットで見るとこれより状態が悪くても数万高いし、ワイフの「安いんやろ?買わんの?買わんの!?買ったらええやん!」みたいな押しもあって即決。

とりあえずSummicronでの1枚。
Tokyo Skytree

50mmがNOKTON 50mm F1.1とSummicron 50mm/f2.0 1stの2本になった。
予定してたSummarit 5cmが遠のいてしまったけどSummicronの写りはなかなか衝撃的。

そしてLeicaとFUJIFILMに集中するためにニコンマウントをすべてドナドナ…。
Good-bye
XF100-400mmが待ち遠しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました