あれこれ

少し前からワイフが小洒落た良い器を集めるのにハマっている。
ただ集めるだけではなく食器として活用される上に、何より写真映えする様な物ばかりなので歓迎の向きもあった。

ワイフが食器作家(?)の個展に行くというのでついて行くことにした。

開場の10分後ぐらいに付いたが、すでに人だかりと言うか行列が出来ていた。
渡された整理券の番号は63、会場となっている古めかしい民家はすし詰め状態で俺は入場を諦めワイフを見送った。

しっかりと整備されているわけではなかったものの、雰囲気のいい庭で1時間ぐらい写真を撮ったり撮らなかったり。
Japanese garden
いくつか食器を購入し、会場を後にする。
本当に欲しかった物は一瞬で売り切れてしまったらしい。

先日1人で行ったマメヒコの三軒茶屋店に移動。
Mame-Hico
やはり円パンはうまい。
前回とは違う黒豆珈琲の深煎りを飲んでみたが、これもいまいち。

ワイフはランチセットを頼んだのだが、コーヒー→円パン→サラダと10分おきぐらいに提供される手際の悪さ。
コースじゃなくてセットなんだからもう少し考えて欲しい。

やっぱり円パン以外の味と価格のバランスが悪すぎる。
手際の悪さも相まって恐らくもう二度と行かない。

ワイフを家に送り、ソロ散歩兼ラーメン屋を探す旅に出る。
外なのに風呂みたいなタイルでしかもぼろぼろいいね。
Mt.Fuji

潰れたのか潰れてないのかギリギリの商店は大抵こんな感じになっている事が多くて非常にいい。
Left area

ダメヒコの鬱憤を晴らすべく訪れたラーメン屋、シマシマトム。
入店した瞬間から牛骨をどうにかした香りに包まれる。
Menu
牛骨醤油ラーメンがメイン。

店内は海沿いのカフェを思わせるような雰囲気。
Store interior

念願の牛骨醤油ラーメン。
Bovine bone soy sauce ramen
上に乗っている牛すじがよく煮込まれていて、麺に絡ませつつ食べるとうまい。

大盛りが出来るのか確認するのも忘れたし、牛すじごはんを頼み忘れたけれどダメヒコ分を挽回できる満足感はあった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました