ズマ歩き

今日はひとりだ。
目的を決めないと腐って終わる。
Summarit f=5cm 1:1.5の外撮影をまだ試せていなかったからとりあえず色々歩き回ることにした。
フードも買ったからフレア対策もできてるしね。

最初の目的地はワイフが行きたがっていたカフェがある神保町。
さぼうる
日曜日定休。

その後にワイフ指定のカフェに行ったのだけれど、結果的に色々あってそこは入ってすぐ出てきた。

腹いせに安定感抜群のヌオンガで海外版麦スカッシュを頂く。
麦スカッシュ

薄暗い店内には無数の瓶とマッチが飾られている。
ヌオンガ

レジ裏には大量のレコードと麦スカッシュの瓶。
ヌオンガ
未だにヌオンガで食事をしたことがないので、いい加減ピラフあたりを攻めてみたいと思う。

その後骨董市の開催情報を聞き、ふらふらっと東京駅方面へ向かう。

河津桜が良い感じに咲いていたのでぐるぐるさせてみた。
河津桜

皇居前での1枚。
このレンズはあえてハレーション的な感じを出すのも良いのかも知れない。
皇居前

梅が見頃になっていて、梅メジロを撮る人や写生老人で賑わっていた。
河津桜以上のぐるぐるぶり。
手前と奥で梅の色が違うのも良い効果になったかな。
梅

皇居もさっと通り抜けて国際フォーラムの骨董市へ。
真面目に商売してる人には申し訳ないのだけど、骨董市って被写体として凄い優秀だと思う。
骨董市

外国人の方が熱心に古書をとっかえひっかえ物色していた。
物色

このレンズは思っていたよりもかなり遊べる気がする。
あとはワイフを連れ出して人物撮影の確認ができたらオールオッケー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました