蚤の市フィルム

先日の東京蚤の市で撮ったフィルムが上がってきた。
今回はKodak Tri-X 400、実は初めて使う。

先に言ってしまうと、これはT-MAXより好きかも知れない。
前回以前とはレンズも違うし設定ももろもろ今までと撮り方を変えてみたってのも原因のひとつかも知れないのだけれども、歩留まりが良い印象を受ける。

フィルムに慣れてきたのもあるか?

なんとなく絵になりそうな売り物達の写真を手当たり次第撮ってきた。
東京蚤の市

こんな棚もここで見れば素敵な物だけど、家に持ち帰ると途端におかしな事になる。
東京蚤の市

熊のぬいぐるみだって家具や周りの雰囲気あっての物。
bear

こんなガラスケースにオールドレンズ達を入れて飾ってみたいけれど、部屋の湿度をきっちり管理しないと、これからの時期は即カビの餌食になりそうだ。
東京蚤の市
蚤の市は欲しくても値段以外の部分が現実的じゃないんだよな。
見て回るのは楽しいんだけどね。

とりあえず、このフィルムちょっと買いだめしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました