Summar f=5cm 1:2

近頃ワイフが家でのテーブルフォト的な事をする為の広角寄りレンズに興味を持ち始めて、なんやかんやあってSMC TAKUMAR 28mm F3.5を買う事になった。
それだけだったら安いから全然構わないのだけれど、カメラ屋行ったら普通に欲しくなってしまうよね。
代官山と流山には行かない決心をしていたのに思わぬ伏兵が現れた形になった。

ワイフのSMC TAKUMAR 28mm F3.5はちょいちょい試写させてもらいほぼ即決。

俺の方はズマール、エルマー、ジュピター8でちょっと悩む。
結局1番写りの悪かったズマールに決定。
最近はよく写るレンズを買っていたので、今回は写らないレンズが欲しかった。
シリアルナンバー的には1935年製のギリギリ戦前。

購入後、早速付け替えて不忍池へ行き蓮を撮る。
今日使う予定だったクセノンはLMリングを奪われて梱包され、1枚も撮らないままカバンにしまわれる憂き目にあった。
Summer day

いい感じだ。
このファーっとした感じ、この味が欲しかった。

猫じゃらし。
Setaria

ピント面は割ときっちりしている。

途中休憩に立ち寄ったカフェで窓際の植物をささっと。
by the window

ボケがうるさいけど、しっかり味がしている。

写らないやつを選んだおかげで相場よりは安めに買えたし、この写らなさを楽しもうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました