トリオプラン

今年はレンズを買わないと密かに決心していたもののやっぱり無理だった。

Meyer Gorlitz Trioplan 1:3.5 F=7.5cm!!
イヤッッホォォォオオォオウ!

年始に購入した同人誌の影響でトリオプラン欲しい病にかかっていたのだけど、Twitterで繋がりのある方からありがたい話をいただき、思いもよらないタイミングで手に入る事が出来た。
BALDAX(バルダックス)という戦前のスプリングカメラから取られたレンズか、同時期に同設計でプロジェクター用に作られたレンズっぽい。
いまいち情報が見つからない。
Meyer Gorlitz Trioplan 1:3.5 F=7.5cm
前玉をいじって前後に動かすと描写が変わる面白仕様。

とりあえず帰り道にバスタのペンギン広場で少し試写してみた。
豪快なグルグルとちょっとのバブルボケ。
この戦前トリオプランは戦後の設計変更後の物よりちゃんと撮るとしっかり写るレンズだった。
Meyer Gorlitz Trioplan 1:3.5 F=7.5cm

明日は庭園的な所とかで本格的に試し撮りしようと思う。

EVFとマウントアダプタで変な遊びが出来るようになってしまったのでこれからも変なのが増えて行きそう。

※今回は個人売買だからセーフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました