明治神宮鳥

先週からずっと明治神宮に行きたいと思ってて、通勤の寄り道で行っても良かったのだけどなかなかそうもいかず、ようやく今日行く事が出来た。
時期的に好みの野鳥達のメインシーズンなので、Typ240+Summilux 50mmとX-T1+Summicron 90mmの標準中望遠の2台体制で臨む。

まずはルリビタキ(メス)がお出迎えしてくれた。
細めのだったり太めのだったりで2,3羽いたっぽい気がする。
ルリビタキ

ピントも怪しい上に小さくてわかりにくいのだけど、一応真ん中あたりにモズが写ってる。
X-T1+Summicron 90mmの換算135mmではこれが限界。
モズ

ヤマガラの餌付けは正式に禁止されていた。
ただ、元々餌付けされていた個体がまだ残っていたのか、隠れて餌付けしている奴がいるのか、ただ手をかざすだけで乗っかってくるやつも若干いた。
looking at the camera

餌付け禁止前の手をあげればいくらでも集まる状況ではなくなっていたので、来年ぐらいにはもう無かった事になっていそうな感じ。
Hand ride bird

そして最後にルリビタキ(オス)。
鳥撮りをしていた時は頑張って始発で現地入りし数時間待ってやっとの思いで撮っていたのに、ただ歩いていただけで目の前に出てきてくれた。
ルリビタキ

まともに写真に残せたのはこれらだけ。
他に目視で確認できたのはアオジ、コゲラ、シジュウカラ、ハクセキレイ、ヒヨドリとハトやスズメ。
また望遠レンズ欲しくなってしまうな〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました