初桜

先日購入したスピードパンクロをどうしても使いたくて、気持ち早めに家を出て代々木公園へ向う。
前の記事のアレがケラれなのか周辺光量落ちなのかイメージサークルが足りてないのかの確認もしたかった。

季節的に蝋梅ぐらいしか咲いている花はないだろうし、枯れ枝やその辺の草でも撮るかとなどと考えていたらいい意味で裏切ってくれる救世主河津桜がもうがっつり咲いていた。

これで桜撮ったら楽しいだろうなと買う前から妄想していたのだけど、やっぱりこれは鮮やかな花が映えるレンズだと思う。
解像感も立体感も申し分ない。
河津桜

これは単純に花が浮いておもしろそうだと思って撮った。
予想通りの浮いた感じ酔いそうなぐらい回るボケ。
河津桜

ウメジローじゃないけど、メジロがいた。
河津桜と目白

50mmのレンズでもちゃんと撮れるぐらい近くまで来てくれた。
河津桜と目白

四隅がズドンってなるのは開放から絞っていくと徐々に回復する感じだしやっぱりケラれっぽい。
フィルター付けて開放で撮ると前の記事みたいなことになる。

撮る物とシーンさえ間違わなければ好みの写真にできると思う。
そもそもローキーと言うか暗い感じの写真ばっかりだしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました