距離計

やっぱり目が悪いんじゃない。
同じレンズを使っていてMモノクロームでは大丈夫なのに、Typ240でピントがずれるのは俺の目じゃなくてカメラ本体が原因だろう。
モノクロだからそう感じるんだみたいな謎の思い込みのせいで時間を無駄にしてしまった。

思い立ったが吉日と早速ライカ銀座に持ち込んで距離計のチェックと調整をしてもらった。

やはり距離計がずれていたらしく調整してもらい、夏のような日差しが照りつける歩行者天国で早速具合を確認してみると、別のカメラになったかのようにピントがバシバシ当たる。
Ginza

Summilux 75mmの本気はこれだったんだよ。
bicycle

ありがとうTyp240、ありがとうSummilux。
これからはこの組み合わせが活躍する機会が確実に増える。
Ginza

というかまぁまぁずれていたのに今までピントがちゃんと来ている風だった写真たちは、35mmや50mmの深度範囲ではセーフな感じだったのかな?
まぁいいか。
Ginza

浮かれて歩行者天国のまんなかで「野生のライカ」写真を撮っていたら、最低でも2組のカップルに笑われた。
「え、あの人なにやってるの…。」って聞こえてたからな、カメラの写真撮ってるんだよ。
M Monochrom

暑さに負けて歩行者天国は早々に退散。
信号機の上にとまっている鳩もしっかり写っている。凛々しい。
Pigeon
持っているM型ライカが1台だったら距離計ずれに思い至るのがもっと遅れただろうな。

よし、満足したし、いぬやしき観に行こう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました