いちごゾナー

ここ最近レンズがLeica、Leitzに固定されている感じがしたので、気分転換をかねてご無沙汰だったCarl Zeiss(戦前)をつけて家を出た。

まずは喫煙所。
ちょっと滲む感じはあるけども、俺の思い出よりよく写る気がする。
smoking area

絞ったら当然超写る。
T
奥の歩道橋に付いている青看板の文字までバッチリ読める。

前に何かで見てそれっぽい被写体があったらやってみたいと思っていた写真。
rose
俺の中では結構満足なのだけど、ワイフからはふざけた写真だと言われた。
ちゃんとした手順(?)じゃないしまぁそれそうだ。
それらしい花を買ってきて、家でやるのが1番だろう。

イチゴゾナーはエフニゾナーより甘くて滲むみたいな印象だったけれど、思っていたよりもそんな事ない気がしてきた。
エフニも持ち出して軽く比べてみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました