荒木飛呂彦原画展

JOJO展
昭和後半人類の半分ぐらいはハマったはず。
六本木の国立新美術館で展覧会が開催されていたので行って来た。

9時半前から並んではいけないよと前売り券に記載されていたので、9時半に着くように向かったのだが着いた時点で200人近くいた。

吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!
てめーだけの都合でッ!
公式の注意事項を無視するッ!!
ゆるさねえッ!!貴様らはッ!オレの心を『裏切った』ッ!

人が多すぎたせいかはわからないが、開館前の時間にも関わらず館内に通された。

人がいない場所は雰囲気が違う。
Chairs

開館。
入り口直後のこのゾーンのみは写真撮影が可能。
Jojo Exhibition

個人的にはこのエリアが一番よかった。
フルカラーの巨大な絵は迫力が違う。
Jojo Exhibition

よくあるやつ。
Jojo Exhibition

展示を見たあとはOWSONへ。
ここはちょろっと外観を撮って中には入らずにグッバイ。
OWSON

いったんワイフと別行動で銀座へ向かう。
ライカ銀座店にTyp240の付属品を納めに行ってきた。
Ginza

ワイフサイドの用事が終わったら銀座に来ることになっていたので、ちょうどタイミングよく始まった歩行者天国をぶらぶらしながら撮る。
Ginza

比較的涼しいせいか人が多いように感じる。
Ginza

ワイフと合流後。
さっきまでと撮り方(露出)がガラッと変わってしまった。
Ginza wife
天気が怪しい雰囲気だったので、銀座には長居せず買い物をサッと済ませてさっさと帰ってきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました