ヘクトール浅草

昨日のM10-Pに続いて今日はMモノクロームでヘクトールを使う。

今日はワイフがぐにゃぐにゃしているのでひとりで出かけることになった。
「暇なら浅草にでも行ってくれば?」ってコンビニかパチンコみたいな言い草。

近所でも地元じゃないから結構なアウェイなのに、ワイフの中ではひとりで行かせる近所の散歩エリアとして最高クラスの扱い。

いつも通り吾妻橋から撮り始める。
Azumabashi
この辺からすでに雨が降り始めた。
へぇ、外出すると降り始めるシステムなんだ。

せっかく家から出たのに引き返すのはもったいないので仲見世通りへ。
observation

羽子板市の準備が進んでいた。
今年はつい最近まで暖かかったせいかあまり年末感がなかったのだけど、これでグッと年末っぽさを意識できた。
battledore

「ほら、頭に煙かけて良くしてもらってこいよw」ってもう定番のフレーズなんだな。
子供の頃からずっと聞き続けている気がする。
incense burner

来るたびに着物率が上がっている。
外国人観光客が着物を来たアジア系の外国人観光客に「一緒に写真撮らないか?」って声かけてたりしてるのを見ると、ここにはもう日本人必要ないなって思う。
kimono
いい加減寒くなってきたのと、雨も強くなってきたので浅草を後にして両国へ。

心と体を温める東京の地水を飲みに来たところでテーブルフォトにも挑戦。
sake
28mmの最短1mは最高に無理があるけど、味もある。

貸切状態でゆっくりと立ち飲み。
小一時間経ったところで夫婦とカップルしかいないような環境になってきたので、ソロ飲みおじさんはそそくさと退散。
alone
家に着いたら日が差してきた。
なるほどね。

モノクロ時代のレンズなのでMモノクロームの方が相性がいいのは当然。
前に28mmを使った時よりもいい感じに使えるようになったのは、写真の撮り方が変わったからなのか。
それともじわじわと上手くなっているのか。

まぁ楽しかったらなんでもいいかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました