Leica CLを使ってみよう

割と突然やってきたLeica CLをやっと外に持ち出すことができた。
本当は晴れた日の日中がよかったのだけど、それは週末のお楽しみにしよう。

渋谷スクランブル交差点。
ISO800でも結構ノイズが目立つ気がする。
Shibuya crossing
M10-Pと同じLEICA MAESTRO IIだから大差ないかと思っていたのだけど、そこはAPS-Cだからってことなのかな。

渋谷に来ている外国人旅行者はカメラを構えてぶらぶらしているとフレーム内に入ってきてアピールしてくる。
Shibuya crossing

久しぶりの店。
カメラが良いのかレンズが良いのかは知らないけど、この写真なんかは結構良い雰囲気に見える。
light
何よりもレリーズ半押しで勝手にピントが合うのがすごい。
ライカなのにAFが早い。レンズとの相性もあるかもしれないけれど、X-H1とXF50 F2の組み合わせよりも早い。

しかもライカのくせに寄れるからテーブルフォトも余裕。
道具の隙間が埋まってきた感じがする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました