Leica Q2を使ってみよう

ライカ銀座で行われたLeica Q2の発表会的なものに行ってきた。

時間まで結構余裕があったので銀座をぶらぶらしながら撮り歩く。
Ginza
ただ、雨が思っていたよりも鬱陶しい感じだったので、早々に切り上げてウィンドウショッピングに切り替えた。

19時ちょうどぐらいにライカ銀座に到着。
プロストアへ移動するとほとんどの席が埋まっている状態だった。

少し待って発表会スタート。
ステファン・ダニエル氏。
Leica Q2 Presentation

彼が持つと全てのカメラが小さくなるマジックは実際に生で見てもその通りだった。
Leica Q2 Presentation

Q2の発表後におまけ程度に触れられたAPO Summicron SL 35mm。
Leica CL & APO Summicron SL 35mm
SL用のレンズではあるのだけど、CLにつけてもあまり違和感がない印象。
むしろSummilux TLよりは小さくて軽い気がする。

雨だからちょうど良いかなと思ってMモノクロームとタンバールだけを持ってきたのだが、明らかに失敗だった。
CLを持ってきていればこのレンズで撮った写真を持ち帰れたのに!!

せっかくなのでメインのQ2も一通り触らせてもらった。
スペックだとかどんな機能がみたいな話はプロの記事をみてもらった方が良いと思うのでそっちで。
昨日もらった資料的なものは手元にあるのだけど、転記するのがめんどうくさい…。

自分のSDカードでデータのお持ち帰りが許されていたので、とりあえず試写結果だけを載せておこう。
28mm最短。
Leica Q2 test shot

マクロモードの最短。
Leica Q2 test shot

これもマクロ最短。
Leica Q2 test shot

通常モードの開放。
Leica Q2 test shot
OLED化されたEVFはめちゃくちゃ見易い。
AFも結構スッと合う。防塵防滴。おもちゃとして使うには良いと思う。

お値段が65万円(税別)じゃなければ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました