Leica CL用マウントアダプタ

本当はボディと同じタイミングで買おうと思っていたのだけど、Summicron TLあるしもったいないよなぁとか考えてたら結構経ってた。
TLレンズ増やすぐらいなら今あるM/Lレンズを活かせる方がいいってのもあってついに購入。

純正マウントアダプタはただのわっかで、お値段異常ライカ感がフルマックス。
なので、Twitterで教えてもらったKIPONのマクロヘリコイド付きを購入。

装着後の様子。
Leica CL & Summarex

Summarexを付けてヘリコイドを使わずに素の状態だとこんな感じ。
hydrangea

マックスヘリコイドでこんな感じ。
hydrangea
面倒臭くなってしまったから写真はないのだけど、最短1mの50mmレンズを使うともっとグリっと寄れるような気分になれる。
そもそもCLにズマレックスはバランスが悪すぎるので、何かがない限りもう使わないと思う。

ただ、このアダプタを使うと電子接点がないせいなのか、フォーカスリングを操作した時の自動拡大表示が一切効かない。
元々自動拡大は鬱陶しく感じるタイプなので問題はないのだけど、なんか悔しい。

でも寄れないわっかとどっちがいいかって言われたら寄れる方が良いよね。

ここにきてLeica CLの稼動が増える気がしてきたぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました