多摩動物公園と適材適所

多摩動物公園でたくさん歩く前提だっのでX-T1とキットレンズのみでチャレンジしてみた。
うん、X-T1で動体撮影はきついみたいだね。

使い方の問題なのかも知れないけど、少し遠い被写体だとAFがほぼ使い物にならない印象だった。
後ろにバンバン持ってかれる。MFなら問題なかった。
やっぱり動体撮影はOVF機に任せるべきなのかもね。
EVFが明るすぎて合焦後にピントが来てるのかもわからない時がちょいちょいあった。

以下、なんとなく許せるレベルの写真。

象が自分の体にガンガン泥かけてた。
うんこかと思ったけどたぶんそんなことはなかった。

寝起きのコアラ。
こんなに可愛くないコアラ初めて見た。くたびれたおっさんじゃん。

レッサーパンダの可愛さは安定感抜群。

孔雀。

開いてはくれなかった。

次からはOVF機持って行こう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました