オールドレンズとSL2と泪と男

驚くほど語感が悪い。

カメラを撮るカメラがなくなってしまったダメージは思いの外大きかった。
我慢できずにアレを購入してしまう日はそう遠くないような気がしてきた。Lマウントアライアンスめ…。

その前に手持ちの古いレンズたちをSL2につけて遊んでみよう。
遊ぶ合間を縫って仕事するので被写体はねこオンリー。
外でのアレはまだアポズミ35mmを遊びきれていないのでその後になりそう。

まずはSummarex f=8.5cm 1:1.5から。
nico
滲むレンズでも思っていたよりはピント合わせが容易だった。
nico & maco
M型だとファインダーの真ん中にある小さい枠の中で頑張らなきゃいけなかったのがものが大写しで見えるのはものすごい便利。
ピント合わせの後にカメラを振らなくて良くなったのも結構ポイント高い。

次はXenon f:2 F=5cmで。
nico
逆光の開放って最悪の条件だと若干見辛さは出てくるものの、どう写るかが撮影のタイミングで見えているは大きなメリット。
チンピングの頻度が圧倒的に減る。
nico
ヘリコイドアダプタで更に寄る。
SL2がどうとかってアレではないけど強めの光がないところだとめちゃくちゃ写る。

最後はSummilux 1:1.4/35 2nd(球面ズミルックス)。
クセレンズだけをとりあえず試してみようと思っていたのでいったんここまで。
maco
撮りやすい。
フルサイズのミラーレスは初めてなのだけど、これすごいね。
maco
バッテリーの減りもすごいけど、色々便利になりすぎててすごいわ。

他のレンズは追ってやるとかやらないとか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました