SIGMA fpと放射能なSummicron

コスモスが俺を呼んでいる。「ティール&オレンジでワシ等を撮れ」と言っている気がする。
起きた時点では花を撮るなんて到底かなわない様な強風だったのだけど、今日撮らなかったから明日には全部散って茎だけになっているかのような何かを感じた。
俺はニュータイプだったのかもしれない。

という訳で、昼食後に炎天下の浜離宮へ。
golden cosmos
俺の勘は間違っていなかった。
あたり一面のキバナコスモスがちょうどいい感じに枯れかかっていて大好物な雰囲気に仕上がっていらっしゃる。

通路部分がソーラ・レイの如き無慈悲な照り返しを続けるのに耐えかねて少し撮っただけで陰のある森へ一時避難。
しばらく撮り続けようとしていた俺、そしてそれに付き合ってくれようとしていたワイフの心を折るために設置されていたと言っても過言ではない。
blue fruit
雰囲気は良い謎の植物。
hydrangea
枯れた紫陽花はいつみても波瀾万丈。
foxtail
日陰と優しくなってきた風に癒されつつも撮る。
猫じゃらしと日差しの感じが悩める街で見つけたパラダイスっぽくてfeelin’ goodなアレ。
wife
ぐるっと一周し終わった頃にはだいぶ日差しの厳しさも和らいだので、ワイフを日陰のベンチに放置し再びコスモスと対峙。
golden cosmos
日が傾いてきたのも手伝ってさっきよりもだいぶそれっぽさが増している気がする。これはいい。
golden cosmos
うおォン、俺はコスモスおじさんだ。
この写真なんか今まで撮ったコスモスで一番好きかも知れない。
golden cosmos & Bee
コスモス単体に満足したのでミツバチをひたすら追っかけ回してた。
この間ワイフは無限に放置されていた。楽しかった。
LAWSON
「LAWSONスタジアムの内野スタンドはここから入るんだよ」って言っても人によっては信じてくれそうな看板の並び方。

fpのカラーモードがハマり過ぎてSL2の陰が薄くなってきている気がするのだけど、ワイフは「買ってすぐは盛り上がるけどどうせすぐ飽きるやろ」と言っているので安心している。

圧にも負けぬその笑顔ちょっとやばっ懐の痛みYes,Yes,Yo!

コメント

タイトルとURLをコピーしました