2本目

ん、何か増えたな。
菌床が良いとレンズが増えると言うのは本当だったのか。
STAP細胞所の騒ぎじゃない。

Summarit f=5cm 1:1.5が急に生えた。
元々持っていたフードよりも圧倒的にキレイなフードと、非純正のLMリングもついてきた。

1本目はTaylor,Taylor&Hobsonの刻印がある。
今回のはその刻印がないタイプ。
うん、別のレンズだね。
Summarit bros
シリアルナンバー的には1957年あたりかな。

同じレンズが2本並ぶとさすがに頭のおかしさが際立つ。
そしてかっこいい。
Summarit bros

せっかくだから撮り比べなんかもしてみた。
一応条件は揃えてみたものの、暗い室内だし雑な正確だからその辺はご愛敬。
さすがに絞りとシャッタースピード、ISOは合わせた。

こっちはTaylor,Taylor&Hobsonの方。
oldest

こっちは今回生えてきた方。
older
大差ない。
と言うかシャッフルされたら確実にわからない。
もしかしたらこのコメントも間違っているかも知れないとか思っていたりもする。

レンズの常態的には良い方だと思う。
Taylor,Taylor&Hobsonに比べると拭き傷が見えるけど、その辺で売っているようなやつよりは断然きれい。
Taylor,Taylor&Hobsonの方にあるチリがこっちにはないのが悩ましい。
ヘリコイドはTaylor,Taylor&Hobsonより少し軽めで、絞り環は少し重め。

甲乙付け難い、どうしよう。
付属品だけ残してドナドナだろうな…。
うーん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました