M MonochromとSummicron

今日もMモノクローム。
ズミクロンは90mmの方。

このレンズは重いデカいに目をつぶれば最高に良い写りをしてくれる我が家のリリーフエースレンズ。

ピントが合っている部分が浮き上がる様な感じ。
Old couple

中望遠だけあってピント面も薄い。
guardrail

Mモノクロームの解像パワーと相まって毛の1本までしっかりと写してくれる。
Waiting for signal

でも気軽に散歩って用途には重くてデカいのが結構ネック。
Summaritの90mmなんかちょうどよさそうだなぁとか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました