東京国立近代美術館

ブログから色が消えてまる一週間が経った今日も引き続きモノクロ。
買ったばかりのテンションがまだまだ覚めないのでしばらくはこれが続くと思う。

今日は外じゃなくて中で撮りたい気分だったので東京国立近代美術館へ行ってきた。
開館前に着く意識の高さを発揮したおかげで館内の人はまばら。

家具と言うか椅子とかを撮ったりするのは結構好き。
chair

この絵はものすごい迫力と臨場感だった。
Wife watching painting

細かい感想とかはちょっと覚えていないけど、この絵はレプリカが売っているなら買いたいってぐらい気に入った。
Wife watching painting

入口付近には仮面を被って記念写真を撮れるコーナーがあった。
wife

美術館だから当たり前なのだけれど、写真映えする展示物がたくさんあった。
monument

次は東京国立近代美術館工芸館の動物集合を見に行く。
入館早々に俺好きのする手すり。
handrail

存在感抜群のねこ人形。
ここにあるから格好いいと思えたけれど、これが家にあったら怖いと思う。
特に夜目が合うようなことがあったら、間違いなく壁に向けて座り直させる。
cat doll

ワイフはこの展示物が観たかったらしい。
今日見た中で断トツ一番的な感じだった。
cat

美術館、博物館的なところでもMモノクロームは活躍できるとわかった。
まぁ色がないからやっぱり合わない場所はどうしても出てきてしまうんだろうけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました