結婚記念日レンズ

見た瞬間に「これでビール飲みたい…!!」と思うものがFoto:Mutoriに入荷された。
タイミング悪く仕事中だったので、このURLと電話をしてとだけ連絡をしたら、用途の確認と取り置きまでお願いしてくれたできるワイフ。


今日はこれを買いに行く、これだけを買うんだと心に決め、いざ代官山へ。

歩行者天国の地獄感も一定水準で安定して来た。
何年もこの状態を見ているとこれが普通の歩行者天国だと思えてくるから不思議だ。
Pedestrian heaven

いつも通り14時ちょうどに到着。
ビーカーの話も早々に気になったレンズたち(プロミネントのNOKTON 50mm/f1.5、ULTRON 50mm/f2、Shteinheil Quinon 50mm/f2)を試写させてもらい、キノンの滲みに引かれつつもほぼ気持ちはノクトンに決まっていた。

「これください」の前に以前からあった気がするSummicronを一応見せてもらう。
以前あったものとは違う個体でこれは少し特別な仕様らしい。
聞いておいて良かった。
Summicron 1:2/50 Test shot
試写をさせてもらったが、ピントの良いよく写るSummicronと感じただけで特別な箇所が分からない。

レンズの構成やらの部分の事かと思っていたのだけど、実はそうではなくこのレンズはブラックペイントだった。
固定1stのブラックペイントは知っていたけれど、2ndのブラックペイントは存在すら知らなかった。
帰り道にちょっと検索してみると流山のページがヒットした。
シリアルナンバーもズバリこの辺りだった。

50mmで安定感あるレンズ欲しかったんだよなぁ。
プロミネント ノクトンもいいけどやっぱりLeicaだよなぁ。

恵比寿のシャレオツな店でケーキを購入して帰宅。

・・・・・

かっこいいKodakのビーカーをIYH!
Kodak glass & Mutori
これでビール飲むんだって意気込んで帰って来たのに、ビール買ってくるのを忘れた。
サイズは16ozにしようかと思っていたのだけど、実物を見て8ozの方を買って来た。

とりあえず洗うだけ洗っておいた。
Kodak glass

そして予定外IYHのSummicron 50mm f2ブラックペイントだ!
Summicron 1:2/50

本当によく見ないと分からない。
と言うか知らなかったせいで見ても気づけない、言われてからよく見てやっと理解できるレベル。
Summicron 1:2/50

純正フィルターもLeicaの刻印が筆記体になっているちょっと珍しい物。
Summicron 1:2/50

Mモノクロームに付けてもかっこいい。
Summicron 1:2/50 & M Monochrom
今年のIYHも理解のあるワイフに感謝し、「35、75あって50のSummicron買ったから一旦ゴールやろ?」を噛みしめつつ生きる。

コメントを残す