Thambar f=9cm 1:2,2

今日、何度目なのかわからないぐらいの”そんなつもりじゃなかったのに”をした。
ちょうど割と近所まで来ていたからと立ち寄った時点でもう決まっていたのだと思う。

入店後即抜群の存在感を放つレンズが目に飛び込んで来た。
そうだよ!俺だよ!!タンバールだよ!!!

この時点ではもちろん全然”そんなつもりじゃなかった”ので、記念に試写させてもらおうと思い自分のTyp240に装着させてもらい少し試写。
Thambar f=9cm 1:2,2 Test Shot
これはセンタースポットフィルターなし。

次はセンタースポットフィルターを付けた状態での試写。
Thambar f=9cm 1:2,2 Test Shot
フィルターを付けると後ろのボケが結構なうるささになり、なおかつ二線ボケも強めになる。

いやいや、でもこれは相当美味しいレンズだ。
Thambar f=9cm 1:2,2 Test Shot
ただ、大きな問題としてこのレンズはワイフの好みじゃないのだ。

「金髪碧眼の美女を海外のおしゃれな街で撮るならええけど、私やで?何すんの?」的なことをここでも数回ニュアンスを変えて言っていたが、店主と俺でなだめなんとなく納得してくれた。

タンバアアァァァァァル!
イャッッホォォォオオォオウ!!
Thambar f=9cm 1:2,2 With M Monochrom

フード、センタースポットフィルター、キャップと必要なものは揃っていてきれい。
言うことなしのタンバールだ。
Thambar f=9cm 1:2,2 With M Monochrom
復刻版の噂が出てからも買うなら絶対に当時のオリジナルだと心に決めていた。

90mmもあればより自然にワイフのストーカーになれる。
まずはMモノクロームでうちのねこでも撮ってみて、明日本格的に使ってみようかな。

いや〜生きるの楽しいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました