生活の為

マスクはいつまで必需品になるのかわからないので、買い足す事にした。
本国のショップでしか取扱がなく通販でLAから取り寄せるしか手段がなかったRIPNDIPのマスクが日本でちょろっと販売開始されたと聞いて朝イチで原宿へ。

原宿に着いたタイミングで土砂降りになっていて、何故かカサを持って出かけなかった数十分前の自分を呪う。
しばらく雨宿りをしていたら我慢できる程度に弱まってきたのでサッとショップを目指してササッと購入。
RIPNDIP CAT
RIPNDIP musk
ECで購入すると定価2,600円で送料やら関税でうにゃうにゃかかるからショップで買えば安いと思っていたのだけど、ショップの価格は4,400円だった。
そうだね、ほぼ丸ごと乗っかってるね。
あの値段だと思っていて値段見ずにレジに持っていったから思わず笑ってしまった。マスクしててよかった。
アパレル品はECと同じ価格だった気がするからマスクだけはなにかあるのだろうか。

買い物を終えて店を出るとまた激しめの雨が降ってきたので、雨宿りしつつカメラの準備。
Omotesando
パトカーのサイレンが鳴って通り過ぎていくと思ったら目の前で小規模なお祭りが始まった。
Omotesando
雰囲気のめちゃくちゃ感がなんとなく原宿っぽくて好き。
後でもう一度通りかかった時には警察官が倍ぐらいに増えていた。マドハンド。
Omotesando
Harajuku Station
原宿駅…お前、原宿駅なのか…?しばらく見ない間に変わり果ててしまって…。
この辺は多分明日も来るからちょいちょいであまり見ないようにしたのだけど、それでも知っている原宿駅前とは随分変わっていた。
Takeshita Street
竹下通りも入り口から店がガラッと変わっていた。
期待していた程の人混みはなくスルスルと通過できるぐらいの感じだった。
Omotesando
表参道に戻ってワイフ用のランチを購入して早々に帰宅。
ヒルズの通りに面したブースが空きテナントになっていたのを見て久々にコロナの影響ってのを強めに感じたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました