LEICA M8

買っちゃった。
でも、Mデジタルを一層しておいて、なぜ今さらM8なのか。

アマゾンの奥地に足を運んでもらうのもアレなのでサクッと言ってしまうと、Typ240、M Monochrom、M10-P、M10 Monochromと一通りのM世代を使ってきた中で、唯一使っていないのがM8世代だった。
そして最新でちゃんとしたカメラのSL2とfpがあって、M/Lの古いレンズを気軽に持ち出してファインダー覗いたり覗かなかったりでサクサクっと撮るカメラとしてM8がぴったりな感じだと思った。
APS-Hで画角が変わるのもお得っぽい感じあるしね。
あと衝動買い。

一晩家で寝かせ、久しぶりの出勤ついでにちょろっと撮ってきた。
read newspaper
M8はモノクロがいいよってどこかで見た気がしたのでモノクロ。
Shibuya
はじめからモノクロにするつもりで撮っていたのであまり気にはしていなかったのだけど、現像時に確認したらマゼンタかぶりがマジでエグい。
Shibuya
渋谷駅前なんて三遊亭楽太郎で溢れてた。
そして俺がイメージしているよりも黒い服を着ている人が多いんだなって心底どうでもいい気付きを得た。
Shibuya
Shibuya
球面ズミルックスとの相性も結構いい感じなんじゃないかな。
Shibuya
1030万画素しかないのにそれを感じさせない雰囲気。知らないけど。
Shibuya
高感度カラーは特に壊滅的でISO640がギリアウトって感じなのだけど、明るいレンズの開放で使うならISO320で余裕。
撮れないものは撮らなきゃいいんだよ。死ぬわけでもないし。

そして翌日の今日はレンズを放射能に変えてのカラー。
wife
ワイフは黒い服をあまり持っておらず、楽太郎化しないので捗る。


他のM同様頑張ればテーブルフォトもイケる。でも無理してやるもんじゃない。
estuary
wife
houseboat
ちょっと前まで使っていたMデジタル達の記憶がアレなのでアレだけど、採光窓はかっこいいしシャッターチャージ音も好きだしMデジは古い方が性に合っているような気がしてきた。
M11-Pが出たら掌返すかも知れないけどね。

RAWのサイズがSL2の80MBオーバーと比較して10M程度ってのも取り回しやすくていい。
撮ってからプレビューを見られるまでの時間は永遠に感じるほど長いけど、M8-Dだと思って使っているとピンチングもしなくなるので逆に撮影テンポがいい感じっぽい。
そして今日は撮れなかったけれど、俺が好きな枯れた植物との相性が抜群に良さそうな気がする。

明日も別のレンズで使ってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました