熱中症チャレンジ

今日も暑いし、ワイフが仕事だ。
そしてやることも何も思いつかない。
ワイフに湯島天満宮と神田明神でも行ってくれば?と言われたので、行きたいところもないし従ってみることにした。

上野到着後とりあえずアメ横へと歩を進めたが、暑いし人も多いしでいきなり帰りたくなった。
Ameyoko

早々にアメ横を抜けて不忍池方面へ。
上野公園をぶらぶらして美術館にでもと思ったが、階段を登る気になれなかったので断念。
Before the pornographic theater

蓮の季節だったのを忘れていた。
lily

そう言えば蓮の満開?というか見頃ってどっちなんだろうか。
lily
個人的にはこの時点で少しアレ感が出てくるので直視が難しくなってくる。
閉じ過ぎた状態だとバーミヤンだしよくわからない。

遮る物のない場所では満足に休憩もできないので、日陰を求めて湯島天神を目指す。
Yushima

ここにも何年かぶりに立ち寄る。
ズームレンズでもないし、ちょうどいい場所を探す気合もなかったので正面はなし。
Outdoor units

湯島天神でスポーツドリンクを購入して割としっかりめに休む。
どのぐらいが熱中症の初期症状なのかがわからないせいで、ただクソ暑いだけなのかそれっぽい感じになりつつあるのかを判断できないのがちょっと怖い。
flower

外を歩き回るのがアレだったので、経由地にめぼしいなにかがない神田明神はやめておいた。
日陰と涼しい店の入口で小休止をはさみつつ秋葉原の歩行者天国を通り抜ける。
dead heat

こっちは銀座の歩行者天国と違ってひなたでもお構いなしな感じがある。
Akihabara

バグで行けなくなったような雰囲気がある半地下。
something

東京を目指して神田方面を歩いていると、そろそろビールが欲しくなってくる。
Kanda

神田の激安ビールたちに後ろ髪を引かれつつも東京駅まで我慢に我慢を重ねた末の経口補酔液。
Brooklyn Lager
周りは外国人観光客や、デート、可能性がマイナス方向に振れているであろう女性を口説く男とかで盛り上がっている中、運ばれて来たビールの写真を撮りつつ黙って飲むおじさん。
いいじゃん、浮いてるけど。

最後に東京駅周辺をちょろっと撮り歩く。
Tokyo station
まぁまぁしょっちゅう来ている感じはあるけど意外と飽きない。
明日も休みだし、しこたま飲んでやろう。


たまに昔の記事を見返すともうちょっとちゃんとした文章書けたよなとか思うこともあるのだけど、家帰ってくる前に飲んでるし現像始める段階で追いビールするし、なんならその段階で結構いい感じになってたりするから仕方ない。
その方が楽しいしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました