2020年の購入履歴

今年は色々あったし、何も出来なかった割には買ったり売ったりしていた。
Mデジタルを一掃するようなアレが起きるとは思っても見なかった。最終の着地としては満足しているので良しとしよう。

IYH初め

いきなりカメラに直接関係なかった。

M10 Monochromを買いに行こう

このM10モノクロームが1年どころか半年も持たなかったのは意外だった。
まぁアレに気付いた上で使い続けられるぐらいの割り切りは俺には出来ないのでなるようになったって感じかな。

NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

このレンズはコストパフォーマンス・オブ・ザ・イヤーだと思う。
飽きたら速攻グッバイかなと思っていたのだけど、思いの外ハマってて楽しい。

ここで装備していくかい?

カメラとはまた全く関係ないのだけど、結婚して10年経つんだって。あっという間だったな〜。
時間の心理的長さは年齢の逆数に比例するってのを身を以て実感した感じ。マッハ。

パスタの後に放射能

戦力内通告

Leica SL2がやって来た

M10モノクロームの代わりに来たSL2と後述のfpで写真の撮り方も若干変わったり、現像の好みがガラッと変わったりと楽しみが増えた感じもある。
モノクロ専用機はあったら楽しいものではあるけれどなくなっても一切困らない事がわかった。
そしてなまじ専用機を使っていた事があるせいかモノクロ変換すら使わなくなった。

ブラックマンバがやってくる

カメラを撮るカメラを買おう

Noctiluxではない何か

今年最後の大物兼「そんなつもりじゃなかった」のやつ。
まさに「売っていなければどうということはない」売ってたらもうアレだよね。

知っている範囲のオールドでもうあまり気を惹かれる物はなくなってきているので、来年はLマウントアライアンスをゆるく楽しもうと思う。
古いものと言えばテディベアが欲しい。

SIGMAの24mm F3.5 DG DNが年内発売じゃなかったのが悔やまれる。年末年始のクソほど暇な時間で遊びたかった。

アポズミに手を染めてしまったせいで、古いのに良く写るレンズと最新の設計で良く写るレンズの狭間に落ちてしまった。
そんな状態で迎える2021年の明日はどっちだろう。